忍者ブログ

栗鼠のしっぽ

ゆる~~~~いトイカメ写真と忘備録

Home > 読んだ本 > アガサ.レーズンのシリーズ

アガサ.レーズンのシリーズ




最近お気に入りのシリーズ


英国ちいさな村の謎

アガサ・レーズンの困った料理
 アガサ・レーズンと猫泥棒
アガサ・レーズンの完璧な裏庭

M・C・ビートン著

日本では4巻まで出ているようですが
図書館で借りたのは3巻まで


表紙を見る限りお子向けの児童文学?

内容はねぇ・・・・大人向けなんですよ。

もうすっかりな大人たちの男女の関係が事件を解くキーポイントだったりで・・・
結構生々しい人間関係が繰り広げられて
見かたを変えれば正直な人達ばかり出てきて

主人公のアガサ自身も一筋縄ではいかない
ちょっと日本人の心情ではついていけない


時間経過もそれほど前後しなくて
テンポはいい
登場人物も魅力的でわかりやすい
巻ごとに完結なのだけれど
全体を通してシリーズとして続いて行くので
人間関係が気になったり・・・で
自作が待ち遠しい。











感想文というと
あらすじを書いていくのが一般的だけど
それってどうなんでしょ?

あらすじを読んでそこに感想が全く入らないわけではなく
そういう思い込みになって読むのと
まったくはじめましてからの感想、
多分違うんじゃないかなぁ・・・・。

読後感想にあらすじは不要だと…思うんだけどなぁ。



本は帯や後ろカバーの文を参考にして選んでくるのだけれど
その作家が面白ければシリーズやほかの作品も…になってくる。

お気に入りの作家に出会うのってなかなか難しい
そんなことを考えながら
今日も図書館に行こうと思っています。








PR
0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

フリーエリア

P R

フリーエリア