忍者ブログ

栗鼠のしっぽ

ゆる~~~~いトイカメ写真と忘備録

Home > 読んだ本 > 読まされ図書室 小林聡美著

読まされ図書室 小林聡美著

 


図書館で今日借りてあっという間に読み終わってしまった。



本を読むのは苦痛じゃない。

変な芸人が面白おかしく~のTVをダラダラ見るよりも
よっぽど楽♡



この本は某雑誌の連載だったものを1冊にまとめたもの


他人から勧められた本を読んで感想を書くというもので

その本のあらすじが出てくることもなく

こんなふうに思ったという押し付け感もなく 安心して読める。

・・・というか・・・・

そのおすすめ本を読みたくなってしまう推薦文というところだろうか?

読んだことのある本は・・・・

そうか・・そういうことを考えるのか?

やっぱ女優さんは見かたが違うんだなぁ・・・と。




図書館を連想させる図書カード・・・・

此処には本を勧めた方の名が連なっていて

これを見ただけでワクワクする。

装丁のかわいいイラストも読めばフムフムなのだ。

中身も外も楽しめる本


そんなわけで借りてきて

お茶をしつつ小1時間ほどで読み終わってしまった。






こんなに急いだのには

理由が有って・・・・




貸出票に 予約待ちなる文字が・・・・

この本を読みたがってる方がいるということなのだ。


私自身は予約待ちは何度もしてるけど

待ちの期間の長さに飽きが来てしまうことも多い

「読みたい」と思った瞬間に「読みたい!!」

ので あって・・・・

待ってまで読みたい本というのはなかなか・・・・?

待ってまで読んでよかった本もあるけど

もう少し早く読めてたら
もっと・・・楽しかっただろうと?


だから…

なるべく早く次の方へと・・・思うのです。



貸出期間は2週間あるのだけどね~~~~。










 
PR
0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

フリーエリア

P R

フリーエリア